考え方

成功する方法を失敗した人から学ぶな

成功する方法を失敗した人から学ぶな

世の中には多くの成功と失敗があります。

「成功をするためにはどうすればいいのか」という問いは永遠の課題の1つですね。

そもそも何をもって成功と評価するのかが難しいところですが,今回は成功する方法の考え方をまとめたいと思います。

「もし〇〇していれば成功していた」

失敗したした人がよく言う「もし〇〇していれば成功していた」は間違いです。

正しくは「もし〇〇していれば成功していたかもしれない」であって,成功するとは限りません。

成功・失敗といっても種類が多すぎるので,数多くの人が経験しているであろう恋愛を例に考えてみます。
(付き合っているから成功,結婚しているから成功という考えも違うと思いますが,例として考えます。)

「もし,自分がもっと優しくしていれば別れなかった」
「もし,自分がもっとイケメン(可愛い)なら振られなかった」
「もし,もっと別の場所で出会っていれば結婚していた」

本当にそうでしょうか?

よく,「もし○○していれば成功していた」という話を聞きますが,

「もし,自分がもっと優しくしていても別れたかもしれない」
「もし,自分がもっとイケメン(可愛い)でも振られたかもしれない」
「もし,もっと別の場所で出会っていても結婚していないかもしれない」

が正しいのではないでしょうか。

失敗した人が反省することは良いことです。失敗を積み重ねた結果成功に繋がるのは正しいでしょう。

しかし,失敗したところを治したとしても,また失敗する可能性は十分にあります。

反省した内容自体が失敗だったり,間違っていたと思っていた場所が違ったりする可能性は大いにあると言えるのです。

つまり,失敗した人から成功する方法を聞いても,それが正しい方法とは限りません。

育毛剤のCMをしている人がハゲだったら,その商品を信用することができますか?
マッチングアプリで5年も婚活している人のアドバイスを聞きたいと思いますか?

成功する方法を知りたい場合,成功している人から学ぶべきでしょう。

成功する方法は成功した人から学べ

一方,成功した人の経験は,正しい成功する方法の1つといえます。

結婚してからも上手くいっている人達の話は,どうやって人間関係を円滑に進めるのかの参考になりまし,別れた後に立ち直れた人の話は,どうやって立ち直ったらいいのかの参考になります。

もちろん,成功した人と自分とでは立場や持っているものが異なりますが,それは失敗した人の話を聞くときも同じです。

より自分と似た立場の人の失敗した話を聞くよりも,自分と似た立場の成功した人の話を聞く方が役に立つでしょう。

「俺は大学受験失敗したけど,こういう風に勉強すれば大学に合格するはずだ」
「大学受験に成功した経験から言うと,こういう風に勉強すれば大学に合格するはずだ」

「結局転職うまくいかなかったけど,この転職エージェントの人は信頼できる人だったよ」
「転職したときに使ったんだけど,この転職エージェントの人は信頼できる人だったよ」

どちらの意見の方が信頼できるか,目に見えて明らかですよね。
成功したという経験は,人を説得するための十分な材料となるのです。

なお,「自分では試してないけど,この方法をオススメして何人も成功に導いた」という内容も成功した人の意見といえるでしょう。

むしろ,自分の経験1つだけで全て分かった気になっている人のアドバイスよりも貴重な情報です。

ただ,「人生どん底を経験した私が大逆転した方法」のような明らかに怪しいものに騙されないようにしましょうね。

以上の理由から,成功したいときは成功した人から学ぶべきであると私は思います。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。